◆ 出会いのヒント が見つかります。出会い系サイトを利用するみなさんに、素敵な出会いが訪れますように☆彡

まみまぐ
☆まみまぐ☆トップページ
http://mAmimAg.fc2web.com/
 
Index
 

サクラというお仕事

〜情報公開〜

サイトマップ
Home > サクラというお仕事

高収入短期アルバイトの決定版「サクラアルバイト」のご案内??

 サクラの仕事をするには

サクラというアルバイトは、普通の求人誌、アルバイト雑誌に載っています。さすがに雑誌にサクラバイトとは書けないですから、PCデータ入力スタッフ、PCを使った簡単な事務、メールができる人。という募集内容で、「時給1,500円以上+歩合」のように時給がかなり良く、時給2,000円以上の人もいます。普通にアルバイトをしに来たら実はサクラのアルバイトだったということも珍しくありません。「お友達紹介報酬制度」があるので、友達の紹介で入ってくる人も多いということです。サクラを雇うサイトはポイント制のサイトであることが多く、時給プラス能力給として成果報酬があり、男性会員が使ってくれたポイントの何割かがキックバックされるシステムになっています。無料ポイントの分は成果報酬になりませんので、有料の分だけを成果報酬としています。

 サクラを雇うメリット

そもそもなぜ、悪徳出会い系サイトはサクラを雇うのでしょうか。理由はただ一つ「運営者が儲かる」からです。特にポイント制サイトは、メール交換するたびに利用料金が発生します。お金を払う男性会員にいかにメールを多く送受信させるかにかかっています。そこで、サクラを置き、いかにも男性が喜ぶ行為をしそうな女性会員がいるように演出するのです。サクラだと気付かずに、サクラの誘導に引っかかった男性会員がたくさんポイントを使うようになります。

 サクラのお仕事とは

主に掲示板に自己紹介メッセージを載せたり、男性会員のプロフィールや掲示板を見て、お誘いメッセージを送ったりします。もちろん直接メールをしたり、電話をしたり、ましてや会ったりということは原則としてできません。ただ作戦のひとつとして声だけ聞かせて安心させるためサクラ携帯電話なるものが用意されているサイトもあり、手口はますます巧妙になっています。サクラは正式(?)にはメールレディ(メルレ)と呼ばれます。ちなみに、入金をたくさんしてくれるユーザー様、サイトの常連様、いうなればカモは、VIPと呼びます。中には、サクラと知ってメールしてくる人もいたりするので、規則違反ですが実際に会ってしまうメルレさんもいるそうです。

 サクラの仕事場では

仕事場は、出会い系サイトを運営してる企業の、ごく普通の事務所で、部屋の中にはパソコンが何台も並んでいて各自が一人一台のパソコンを使ってメールのやりとりをします。仕事場の雰囲気は、みんなでワイワイやっている感じで、一種のサークルみたいなところです。スタッフ(社員である場合が多い)の管理者が部屋を見渡せる所に1人いるだけ、という仕事場が多く、あとはアルバイトが各自仕事をしています。40歳代のおばさん(メルレ?)がいたり、男性(メルレ?)も多数います。やはり男性の方が成績がいいそうです。

 サクラ初心者には

研修期間は、会社によってあったりなかったりですが、サクラマニュアルを読まされたり、サクラ専用ソフトの使い方をスタッフから教わったりしてから、現場に配置されます。ある会社の例ですが、サクラになるとまずキャラを作らされます。キャラというのは架空の女性の役柄ことです。だいたい一人のメルレで10役くらいをこなします。例えば30歳人妻、夫が単身赴任中という設定だったり、未亡人、社長夫人、女性実業家、医師、学生、OL、ナースや保育士さんあたりも人気(?)です。キャラごとに身長、年齢、スリーサイズ、生活環境などのデータを専用のソフトで管理しながら作業を始めます。ここで、キャラごとにキャラ番号を付けておきます。おもしろいことに、ここでは住んでいる場所は相手に合わせるため設定をしないことが多いそうです。

 サクラ手はじめ作業として

まず手はじめに掲示板に書き込みます。自分の設定したキャラの中から1日2人分くらいを選んでメッセージを書き込んでいきます。アルバイトが20人いれば、毎日40人の女性が掲示板に書き込みしたように見えます。初心者にも作業しやすいように、定型文が用意されていて、それをコピーペーストするだけになっています。慣れてくれば、いかに相手に食いつかせるか文章力を発揮して、成果を出している人もいます。

 サクラ攻撃開始です

自分で設定したキャラで男性へのアプローチを開始します。男性の掲示板にプログラムで作ったメールを送ります。キャラ番号と相手の男性の会員番号を入力すると自動的にメール文が作成されます。この文章には相手の名前も入り、いかにもサクラ風のメッセージが完成します。それで不自然(?)なところがないか内容を目で見て確認し、あとは送信ボタンを押すだけ。自動で名前が入っちゃうので、気をつけないと「おじさん」が「おじさんさん」とか「まぁクン」が「まぁクンさん」になって間抜けです。ふだんは自分で文章を考えることはせず、用意されているものにちょっと手を加えるくらいです。相手の残ポイントは表示されますので、残り少なくなったら、自分のアレンジで戦略的なメール交換をしていきます。

 サクラも大変なんですぅ

世相を反映してか、出会い系業界も厳しく、生き延びていくには大変です。返信をもらえなければ、ポイント収入になりませんので、成果の出ないサクラはあっさりクビになります。サクラの仕事は男性会員にいかに多くのメールを送らせるかにかかってきます。受信してなんぼの世界ですので、1時間に何百通とアプローチメールを送ることもありますが、何百通と送っても1通返ってくれば良い方だというシビアな世界でもあります。メール上手なサクラは、メッセージ内容に優れていて効率よく受信をかせぎますが、成果が出なくなると、犯罪と分かっていることや、ルール違反を、平気でやる人も出てきます。サクラのメール内容が、とかく下品に見えるのは、こういう背景があるからだとも言えます。

 サクラマニュアルがある

文例マニュアルらしきものがあり、中にはこんな不自然な文章を平気で載せています。男性が作ったのでしょうか?あなたなら不自然なことは判りますよね。
・会ってくれたら20万円払います
・すぐ会ってしたい
・あたし乳首がきれいだよ
・おっぱい大きいのが悩み
・あの日の前後ってなんかしたい気分
・気持ちのイイことシタイ
・風俗嬢をやっています
職業欄には・・・
・スッチー(正式には客室乗務員、フライトアテンダントですね)
・女教師(ふつうに教員や教師でいいでしょう)
・女医(医師や医者と言うでしょう)
・プチマダム(おいおい!)
男性視点の独特の表現ですね。女性が自己紹介でこんな言い方はしないと思います。

以下攻撃パターンをご紹介します。

 サクラ標準攻撃パターンA

男性会員にポイントを使わせるのが仕事ですから、惹きつけるためには、女性としては恥ずかしいくらいエ○チなキャラを演じ、メールを送ります。そこに反応してきた、すぐにヤりたがっている男性に「今日会いましょう」ともちかけます。今日会おうというわけですからメールのやりとりがどんどん進む。つまりポイントがどんどん減っていく状況になります。ここでじらし作戦。会う約束をするために、まだ重要なメールをしてないという、相手の弱みにつけこんで、待ち合わせ場所、服装、車のナンバー、車種、明日の仕事はあるか?今日は泊まれるか?など、さまざまなことを聞いてポイントを減らしていきます。

 サクラ標準攻撃パターンB

真面目な女性キャラの場合は、すぐに会わないのが効果的だそうで「ぜひ会いたいです!」と返事をしますが、とりあえず「1週間後くらいに会いましょう。」ということにします。当然頻繁に連絡をとることになりますので、どんどんポイントが減っていきます。そして当日は、会うわけにはいきませんので、ドタキャン(土壇場でcancel)をします。親を病気にしたり、急な仕事が入ったり、交通事故などを装い、また「1週間後くらいに・・・」ということで、さらに1週間メールを交換することになります。

 サクラ標準攻撃パターンC

まず返事を書いてもらうようにするのが第一目標なので、初めての人には返事を書きやすいようなメールを送ります。たとえば答えやすいような質問を「どんな仕事?」「趣味は?」のようにします。2回目からは、相手の好みを聞き出します。メールを続けてもらうために相手の好みのタイプで理想に近い女性を演じるようにします。「こんな女性が理想です。」って返事がきたら、「私、そんな感じです。ピッタリかも。」最初から、10パターンのキャラが用意してありますので、たいていどれかがマッチします。さらに「あなたも私の理想のタイプです。」これならその気になりますよね。どんどん趣味もエ○チも相手に合わせちゃって「私たちって、ピッタリですね〜」これで、理想的なカップルの誕生です。

 サクラ標準攻撃パターンD

「直アドを教えてよ」って言われても「一度会ってからお教えします」って返事します。「まだ会ったこともないのに教えるのは怖い」「まだあなたのこと良く知らないからもう少しお互いのこと分かってからにしない?」「お付き合いも始まってないのに答えられません」とか、もっともな理由で時間稼ぎをします。さらに、究極の選択で、教えてしまう方法もあります。女性からアドレスをもらうのに、たとえば250ポイント(2,500円相当)が必要というポイント制を利用して、リスクを犯して、偽のアドレスを教えるのです。このやり方は無料ポイント分を使い切った時点で退会しちゃう寸前の人に入金させる効果があります。

 サクラ標準攻撃パターンE

熟女キャラの場合には、逆援助でお誘いします。年齢をすこし高めな女性に設定し、人妻や女社長を演じ、出会いの無い女性が、男性に会ってもらうために、お金用意して、逆援助で誘っている風に演出します。例えば「女社長、36歳、割り切った関係希望、月2回程会える関係希望」というキャラ設定で「掲示板読みました。会ってくれるなら10万用意します!」と持ちかけます。普通に考えれば、有り得ない話も、逆援希望の人なら、話に食いついてきます。「振り込みます。どんな風に私の相手してくれるんですか?」「もう一度口座番号確認してもらってもいいですか?」「今週末は銀行が閉まっているので月曜でもいいですか?」「何十万というお金を間違えて他の口座に振り込んでしまいました。」などと、振り込みに理由を付けて期限を引き延ばし、ポイントを減らしていきます。

▽具体的なやりとりではこのようになります。

 サクラ標準攻撃の実態とは

男A「B子さん、掲示板読みました。よかったら今度会いませんか?
   ポイント無いんで直でお願いします。」
B子「メールありがとう。でもAさんのことまだ知らないし…
   もう少しお互いのことわかってからではダメですか?」
男A「すいません。もうポイントないからこのままメールのやりとりできないんです。
   だから教えてくれませんか?」
B子「じゃあ、最近冷やかしが多いらしいのでAさんは冷やかしでないと誓って下さい。
   誓えるなら私のアドレス教えます。」
男A「誓います!だから教えて下さい。」
B子「ありがとうございます。アドレスは です。伝わりました?」
男A「消えていて見えません。本当に送ったんですか?」
B子「さっき利用規約というのを見たんですが、アドレスを全部送ると
   消えてしまうらしいのです。だから2回に分けて送りますね。
   ちゃんと送れたか確認の為、送ったアドレスを復唱してもらえますか?
   よければ送ります。」
男A「わかりました。お願いします。」
B子「まず、最初です。sayuri-です。ここまでいいですか?
   見えているなら復唱して下さい。」
男A「続き教えて下さい。」
B子「冷やかしなんですか?復唱しない人には続きを教えられません。」
男A「sayuri-で間違いないですか?続き教えて下さい。」
B子「確認できました。続き送ります。birth-1224@…です。これで終わりです。」
男A「B子さん。@のあとが何かわからないので機種がわかりません。ドコモですか?」
B子「ドコモです。それではメール待ってます。もし送れない場合はサイトの方に
   メール下さい。確認しますので。」
男A「B子さん、メール届かないよ。どこか間違ってるの?」
B子「本当ですか?2回目に送ったアドレスが間違ってたのかな?
   ちょっと復唱してもらえますか?」
男A「birth-1224@…です。これにドコモですよね?間違ってますか?」
B子「ごめんなさい。ハイフンじゃなくてアンダーバーでした。これで大丈夫なはずです。」
男A「送れませんよ!birth_1224@…ってことですよね?」
B子「あっ、違います。私が言ったのはsayuriの後のハイフンがアンダーバーです。
   やってみて下さい。」


 サクラ会員データを販売

ちまたでは起業ブームもあり、出会い系サイト運営開始セットなるものが売られています。それはそれでいいのですが、堂々とサクラというオプションまで付けて販売しているところまであります。運営開始時点でも会員不足に困らないようにと、サクラのプロフィールデータや掲示板への書き込みデータを、何件いくらでオプション販売してたりします。
たしかに運営を始めたときに、会員数0名では、なかなかが軌道に乗らないのは分かりますが、サクラをオプションにしてまで販売している実態を知ったら、もう出会い系サイトでワクワクしなくなってしまいますね。やはり企業努力を怠らず、正規の会員募集で運営してもらいたいものです。

 キャッシュバッカーはサクラ?

インターネット上のサービスを利用したお客様に謝礼として現金やポイントなどを還元するキャッシュバックシステムはご存じだと思いますが、出会い系サイトにも同様のキャッシュバックが存在しています。出会い系サイトの場合は「現金を還元するキャッシュバックを売りにして女性会員を呼び込む」という集客手段です。表向きは「入会していただいたお客様(出会いを探している一般女性)にお礼を渡しているだけだ」と言いたいのでしょうが、男性会員が使ってくれたポイントの何割かがキャッシュバックされるシステムになっているので、これはもうサクラと同じです。お小遣い稼ぎサイトという認識で入会する女性は出会いに興味など無く単なるキャッシュバッカーです。サクラゼロと言い張る出会い系サイトがそんなキャッシュバッカーを入会させているとしたら利用者にとっては迷惑な話です。

※この記事は事実に基づいた情報ですが、ある特定のサイトを否定するものではありません。

※この記事を書いた当時(2005年頃)はサクラバイトは裏の世界でしたが、最近はネット上で出会い系サイトのサクラアルバイト募集!男女OKなどとあからさまに募集していますね。ここまで認知されてしまうとサクラの意味がありません。余計な心配をする必要などありませんが、現場ではいまだに同じような手口で攻撃しているそうです。サクラサイトが自滅していくのも時間の問題でしょう。そうやってサクラ満開の出会い系サイトが淘汰されていけば、来年の春あたりには愛燦々の世界が広がっているような気がしてなりません。(2008年3月追記☆まみまぐ☆)


※虚偽の出会い系サイト運営容疑で男女11人逮捕!!全国初!!2010年1月15日ついにサクラアルバイトを動員した出会い系サイトが詐欺容疑で立件されました。サクラの存在が公の場にさらされたことで、サクラサイト運営やサクラアルバイトは逮捕のリスクを負うことになり、これで一気に数が激減するでしょう。今回の容疑者らは、大手SNSで女性のふりをして男性にメールを送り、サクラのいる出会い系サイトに誘い出して登録させていました。この出会い系サイトは、メールを送受信するたびに500円くらいを支払うポイント制の出会い系サイトで、サクラとしか交流できない仕組みになっていました。サクラアルバイトを約100人雇い、会う約束をしては直前で断るなどのメールのやりとりを繰り返していたということです。(2010年1月追記☆まみまぐ☆)

サクラのありえないサイトなら「結婚情報サイト」を検討してみてください。
出会いに有効なメールの書き方は「出会いのヒント」を参考にしてください。

[PR] 2ショットチャットのあるコミュニティタイプのサイト
「げすとさんのお部屋」から、中の雰囲気を見ることができます

ホームページへ
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー